スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング 面白ければクリック!

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マジックショーのトラウマ
516 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/03/06 12:33 vP6HzI0s
ガ板住人なんだけどどこに書けばいいかわからなくて。
ここで聞いてくれ、俺の長年のトラウマを。

俺が消防3年くらいのとき、オカンと行ったデパートでマジックショーをやってたんだ。
で、マジシャン曰く「じゃー、次にお客さんに手伝ってもらいましょー。どなたか~…アナタ!」
そこでなんと、うちのオカンが指名されてしまった。
オカン、ステージに上がったとたん、机の上に寝かせられて、何やら腹を覆う箱を乗せられていた。
マジシャン「今から、このご婦人の腹を切りま~す」
俺「ええぇぇぇぇー!!!??」
ちょっと待て。おまい、俺のオカンに何すんだよ、腹を切る?そんなの俺を産んだときだけで充分なんだよゴルァ!
ヤバイまじヤバイ。オカンの胴体が今まさに切られようとしていた。
俺(オカ───ン!!)
そしてオカンの体は上下ふたつになった。
拍手する観客たち。
俺(おまいら、なに、歓声なんか上げちゃってんの? 俺のオカンだよ? もっと殺伐としてもいいはずだろが!!)
そのへんのヤシの胸ぐら掴んで、おまいは他人の母親はなんと思っているのか問いつめたい。問いつめたい。小一時間問いつめたい。
マジシャン「じゃ、戻しま~す」
俺「( ゚д゚)ポカーン」
みるみるうちにオカンの胴体は元通りひとつになり、気恥ずかしそうに笑いながら立ち上がった。
マジシャン「腹は糊でくっつけてありますんで、今日はお風呂に入らないでくださいね。取れちゃうからね」
爆笑する観客たち。
オカン「ただいま~」
そしてオカンは笑顔で戻ってきた。

その日の夜。
俺は風呂に入ろうとするオカンを必死で、そりゃもう必死で止めた。
オカン「だいじょうぶだよ~。強力な糊みたいだし、しっかり止まってるよ~」
スポンサーサイト

FC2ブログランキング 面白ければクリック!

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:お笑い

【2006/11/29 18:12】 | 体験談 | コメント(0) | page top↑
<<パスワード | ホーム | ベンピ解消法>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
" height=0 width=0>');
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。